上川法相 決断力評価で3度目の登板

官邸入りする、上川陽子法務相=16日午後、首相官邸(佐藤徳昭撮影)

官邸入りする、上川陽子法務相=16日午後、首相官邸(佐藤徳昭撮影)

 平成19年に衆院当選3回で少子化担当相に抜擢された。米上院議員の政策スタッフや政策コンサルタント会社設立の経験から政策立案に定評がある。法相は3度目で、前回法相時の30年7月にはオウム真理教事件で死刑判決を受けた元教祖ら13人の死刑執行を命じ、決断力の評価も上げた。初代公文書管理担当相として公文書管理法の制定に尽力。自民党憲法改正推進本部の事務局長も務めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ