米軍2機接触、墜落 1人死亡、5人不明 室戸沖

次の写真へ
「岩国フレンドシップデー2018」で、米海兵隊のKC130(右)から模擬の空中給油を行うFA18D(下)。左の2機はF35B=5月5日、山口県岩国市(彦野公太朗撮影)

「岩国フレンドシップデー2018」で、米海兵隊のKC130(右)から模擬の空中給油を行うFA18D(下)。左の2機はF35B=5月5日、山口県岩国市(彦野公太朗撮影)

 6日午前1時40分ごろ、高知県の室戸岬から南約100キロの太平洋上で、米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)所属のKC130空中給油機とFA18戦闘攻撃機が接触し、墜落した。2機には計7人が搭乗しており、うち2人を自衛隊が救助した。米海兵隊によると、1人が死亡し、もう1人の容体は安定している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ