小池氏、192人急造ウラに隠し弾 民進の7・6億円で“金欠”解消も希望逆風、「自民260議席」予想

小池百合子氏

小池百合子氏

 小池百合子都知事率いる新党「希望の党」は「第2の民主党」なのか-。希望の党は3日、衆院選(10日公示-22日投開票)に擁立する第1次公認候補192人を発表した。民進党出身者は110人で、約6割を占めた。旧民主党時代に、小沢一郎氏(現自由党代表)の薫陶を受けた元職もズラリと並んだ。希望の党は公認条件として「資金提供」を義務付けているが、民進党から少なくとも約7億6000万円が流れたとされる。自民党や立憲民主党の選挙区には「刺客」を送り込んだが、民進党を離党した無所属候補や公明党、自民党の一部には配慮する「仕掛け」を潜ませた。公示まで1週間、最新の選挙情勢に迫った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ