安倍首相「法の支配に基づく秩序が重要」 日中首脳会談で東シナ海情勢の改善要請

次の写真へ
会談前に握手する安倍首相(左)と中国の習近平国家主席=8日、ドイツ・ハンブルク(代表撮影・共同)

会談前に握手する安倍首相(左)と中国の習近平国家主席=8日、ドイツ・ハンブルク(代表撮影・共同)

 【ハンブルク=原川貴郎】安倍晋三首相は8日午前(日本時間同日午後)、訪問中のドイツ・ハンブルクで中国の習近平国家主席と会談し、両国関係の改善に向け首脳間の対話を強化していくことで一致した。会談は昨年11月以来、約8カ月ぶりで、首相は「首脳の相互訪問の実現も念頭に、ともに道を切り拓いていきたい」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ