河野行革相、学術会議の予算検証「問題ない」 批判に反論

 河野太郎行政改革担当相は17日夜、政府が支出する日本学術会議の年間約10億円の予算を行革の対象として検証することをめぐり、会員任命拒否問題からの論点ずらしが目的との批判に反論した。動画投稿サイト「ユーチューブ」などに配信した番組で「問題だと思わない。あえて検証しないのは逆に変だ」と述べた。番組視聴者からの質問に答えた。

 同時に「約5千に及ぶ政府の全事業は、行革の視点から例外なく見ることになっている」と説明した。批判を踏まえ「注意して見るよう指示する」とも語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ