PKO派遣隊員8月に交代 南スーダン、コロナ影響

 河野太郎防衛相は30日の記者会見で、南スーダン国連平和維持活動(PKO)を統括する「国連南スーダン派遣団(UNMISS)」司令部に派遣中の自衛隊員4人に関し、8月23日をめどに2人を交代させると発表した。おおむね1年ごとに2人ずつ交代しており、6月下旬の交代を調整してきたが、新型コロナウイルスの影響で延期されていた。

 防衛省によると、派遣隊員は首都ジュバで施設管理などの企画調整を担っている。

 司令部要員の派遣は2011年11月から続けており、現在、国連PKOへの唯一の隊員派遣となっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ