千葉県の夏のボーナス 森田知事は387万円

 千葉県は30日、職員約5万5000人に夏のボーナスに相当する期末・勤勉手当を支給した。職員1人当たりの平均支給額(平均年齢39・8歳)は前年同期比9302円増の86万7501円で、6年連続で増加した。特別職の期末手当は森田健作知事が387万594円、高橋渡、滝川伸輔両副知事が309万906円だった。

 区分別では、一般職員が同1484円減の81万7773円(同40・4歳)▽教員が同1万1171円増の88万7896円(同40・4歳)▽警察官が同1万5415円増の85万8391円(同37・9歳)。一般職員は職員の平均年齢が下がったため、減少した。

 県議の期末手当は、阿井伸也議長が283万500円、今井勝副議長が247万3500円、その他の県議が224万4000円。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ