新型肺炎 首相、休業の保護者に新たな助成金制度整備表明

 安倍晋三首相は29日の記者会見で、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大防止のために要請した小中高校などの臨時休校措置に伴い、休業する保護者の所得減少に対応するための新たな助成金制度を設ける考えを表明した。正規、非正規雇用を問わず「しっかり手当てする」と述べた。

 首相は、3月2日から春休みまでの臨時休校を要請したことについて「断腸の思いだ」と述べた上で、感染拡大防止のための対応に理解を求めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ