首相が「嵐」コンサート鑑賞 奉祝曲へ感謝、直接伝達

 安倍晋三首相は30日夜、都内の東京ドームで開かれた人気アイドルグループ「嵐」のコンサートを鑑賞し、終了後、メンバー5人と面会した。首相は自身のツイッターなどで、今月9日に行われた天皇陛下のご即位を祝う「国民祭典」の祝賀式典で嵐が奉祝曲を披露したことに触れ「嵐のメンバーの皆さんに、本日は、直接、感謝の気持ちを伝えることができました」と投稿した。

 首相はメンバー5人と面会している写真も掲載。「来春には北京でのコンサートが予定されるなど、今や、嵐の皆さんの活躍の舞台は、日本にとどまらず、世界へと広がっています」と記した。さらに「来年は、新しい国立競技場でのコンサート、東京オリンピック・パラリンピックなど、2020年という節目の年にあたり、世界中に嵐を巻き起こしていただきたい。一層のご活躍を心より期待しております」と書き込んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ