党首討論、19日開催 今国会初

 与野党は12日、安倍晋三首相(自民党総裁)と野党党首による党首討論を19日に開催することで合意した。党首討論は昨年6月以来で、今国会では初となる。老後資金に2000万円が必要とした金融庁金融審議会の報告書などをめぐり、与野党党首が攻防を繰り広げる。

 自民党の森山裕、立憲民主党の辻元清美の両国対委員長は12日、国会内で断続的に会談した。野党が求めている衆参両院の予算委員会の開催に森山氏は難色を示した一方、金融審議会の報告書に関して衆院財務金融委員会を開くことでは合意した。

 野党は党首討論の条件として、予算委の開催を強く要求していた。辻元氏は同日、記者団に対し「首相を引っ張り出して、議論をする場の確保を優先した」と説明し、引き続き予算委の開催を求めていく考えを強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ