長野県議選 自民堅調、国民民主は議席失う

 〈統一地方選・長野〉

 任期満了に伴う長野県議選(定数57)が7日投開票され、無投票当選者4人を含め、23人を公認した自民党は、計21議席を獲得した。立憲民主党は擁立した現職1人が議席を守った。これに対し、国民民主党は現職2人が議席を失った。公明党は立候補した4人が全員当選。共産党は5人、無所属は26人が当選を果たした(うち7人は無投票当選者)。日本維新の会は議席を獲得できなかった。

 投票率は47・57%で、前回選挙を1・35ポイント下回り、戦後最低を更新した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ