小野寺五典氏、防衛相離任あいさつで再び涙

 小野寺五典(いつのり)前防衛相は3日午前、防衛省で職員を前に離任のあいさつをし、全国を巡った部隊視察や災害救難に当たる自衛隊員の活動に触れた際に感極まり、涙で言葉を詰まらせる場面があった。小野寺氏は平成26年9月に1度目の防衛相を離任する際にもあいさつで涙を流した。

 小野寺氏は「24時間365日、休むことなく任務に当たっている部隊を直接訪れ、不屈の精神で臨んでいる隊員、職員の姿を察することができた」と涙ながらに話した。「今回は笑顔で終わりたいと思ったが、どうも無理なようだ」とも述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ