署名提出、住民投票へ 「丹波篠山市」改名で

 知名度が高い「丹波篠山市」に市名変更する方針を決めていた兵庫県篠山市で、改名の賛否を問う住民投票を求める市民団体「名付け親になろう会」が14日、投票実現に必要な数を超える約1万900人分の署名を市選挙管理委員会に提出した。来年1月までに実施される見込み。

 市選管が20日以内に重複などを確認した上で確定数を算出。市住民投票条例によると、有権者の5分の1(約7100人)以上の署名で投票実施が決まる。団体側は、無効分を除いても必要数に達する可能性が高いとしている。

 8月に市名変更の方針を発表していた酒井隆明市長は、署名の結果を尊重して早急に投票を実施する方針。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ