党首討論(1)立憲民主・枝野代表が二階幹事長「産まない方が幸せ」発言追及 安倍首相は「私の家庭も子宝に恵まれていない…」

 安倍晋三首相(自民党総裁)と主要野党党首による党首討論が27日、国会で行われた。今国会の党首討論は5月30日以来、2回目。討論の詳報は次の通り。

 立憲民主党・枝野幸男代表「まず簡潔にお答えいただけるはずのお尋ねから最初に申し上げたいと思いますが、消費税についてです。来年10月に2%引き上げて10%にするという予定になっておりますが、これは予定通り実施するという考え方でよろしいでしょうか」

 安倍晋三首相「なるべく簡潔にお答えをさせていただきたいと思いますが、来年の10月、来年の10%の引き上げにつきましては、従来から何回か答弁をさせていただいているところでございますが、経済は生き物でございますから、いわばリーマン・ショック級の出来事、ああした出来事がない限りですね、予定通り行う考えでございます」

 枝野氏「言うまでもなく消費税の引き上げには納税者、国民の皆さんには強い抵抗感があります。国民の理解を得るためには、政治に対する強い信頼が欠かせないと考えます。そんな中、自民党は会期末が近づいて突然、来年の夏から参議院の議員定数を6増員するという案を提起をされました。いろんなご指摘ありますが、合区対象地域の現職自民党議員の議席を守る党利党略だという指摘すらあります。消費税を上げる直前に国会議員の定数を増やすことが、納税者・国民の理解を得られるとお考えでしょうか」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ