大阪北部地震 首相、ライフライン復旧など指示 小中のブロック塀安全点検も

 大阪北部地震発生を受けて、政府は18日夕、首相官邸で関係閣僚会議を開催した。安倍晋三首相は会議で、ガスや水道などライフラインの復旧や、生活物資支援などに取り組むよう指示した。小学校のブロック塀が倒壊し、女児が巻き込まれて死亡したことを踏まえ、文部科学省に小中学校のブロック塀などの点検を行うよう指示するなど、学校の安全確保に努める。

 安倍首相は会議で「大切なことは先手先手で対応することだ。人命第一の方針のもと対策に万全を期してほしい」と述べた。

 政府は地震発生直後の同日午前8時、官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置して情報収集を行った。午後には関係省庁災害対策会議を開き、被害状況や各省庁の対応などを協議した。また、松井一郎大阪府知事からの災害派遣要請を受け、自衛隊が大阪府吹田市で給水支援を行った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ