国民民主、受動喫煙法案の対案提出

 国民民主党は12日、受動喫煙対策を盛り込んだ健康増進法改正案の対案を衆院に提出した。規制対象外施設の条件として「30平方メートル以下」の基準を追加したほか、施行を1年前倒しし、来年のラグビーワールドカップ開催までと定めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ