今国会初の党首討論始まる 立憲民主・枝野幸男氏はモリ・カケに全時間

 安倍晋三首相(自民党総裁)と野党党首による党首討論が30日午後、国会で始まった。トップバッターの立憲民主党の枝野幸男代表は、19分の持ち時間すべてを学校法人「森友学園」と「加計学園」問題に費やした。

 枝野氏は森友学園への国有地売却に関し、安倍昭恵首相夫人の国会招致を要求。「異例の値引きに影響を与えていないという立証責任はそちらにある」と批判した。首相は「私も妻も一切(国有地売却に)関わっていないと言ったのは事実だし、今も事実だと思っている」と強調した。

 党首討論の開催は平成28年12月以来、1年5カ月ぶり。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ