「やっていたのか…」 麻生太郎財務相、今月11日に改竄報告受けた際に漏らす

 財務省の矢野康治官房長は26日午前の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改竄(かいざん)をめぐり、麻生太郎副総理兼財務相が今月11日に初めて改竄の事実を報告した際、「やっていたのか…」と思わず漏らした経緯を明らかにした。

 矢野氏は「(麻生氏は改竄の事実を)それまで存じておられなかった。事務方でやったことだ」と述べた。また、首相官邸や麻生氏の改竄への関与について「全く指示していないし、関知もしていなかったのは紛れもない事実だ」と強調した。自民党の山本一太氏への答弁。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ