枝野氏「安倍政権は信用できず。改憲論議の前提を壊した」

 立憲民主党の枝野幸男代表は24日、自民党が全国幹事長会議の関連会合で憲法9条改正を含む改憲条文案を提示したことに関し、安倍晋三政権下で改憲論議はできないとの認識を示した。

 「公文書を改竄する政権を信用できるはずがない。憲法を議論できる前提を壊したのは、安倍首相本人だ」と仙台市内で記者団に語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ