森友文書 安倍昭恵夫人の証人喚問必要 立民・辻元清美国対委員長 共産も

 立憲民主党の辻元清美国対委員長は14日、森友学園に関する財務省の決裁文書改竄を巡り、安倍昭恵首相夫人の証人喚問が必要だとの認識を強調した。与党が佐川宣寿前国税庁長官の国会招致を容認したことを受け「佐川氏の証人喚問だけでは済まず、昭恵氏にも聞きたい」と国会内で記者団に述べた。

 辻元氏は「新たな事実が出ており、どんどん疑惑が広がっている。まだまだ課題が多い」と指摘。審議復帰の判断は野党6党の幹事長・書記局長に委ねたいとした。

 共産党の穀田恵二国対委員長も記者会見で「文書改ざんの本質は、安倍晋三首相、昭恵首相夫人の問題だ」と述べ、昭恵氏の証人喚問を求めた。

 日本維新の会の遠藤敬国対委員長は自民党の森山裕国対委員長に、佐川氏の証人喚問や文書改竄の真相究明を目的とした特別委員会の設置などを求める要望書を手渡した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ