森友文書 松井一郎府知事「朝日新聞が確認した書類を見ればはっきりする」

 松井一郎大阪府知事(日本維新の会代表)は8日、森友学園への国有地売却問題に関する決裁文書書き換え疑惑を受け、財務省が議員への開示文書と同じだとして文書「原本」の写しを国会提出したことについて「財務省は、資料はこれだけと言っている。違うなら大問題。書き換えをしたなら大問題だ」と述べた。

 「決裁後の書類を書き換えるなど、府庁職員にも聞いたが『そんな根性は誰にもありません』というのが答えだった」と指摘。「朝日新聞が確認した書類を見たい。それを見ればはっきりする」とも語った。府庁で記者団の質問に答えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ