16日に日米韓外相会談

 政府が米韓両政府との間で、日米韓3カ国の外相会談を16日にワシントンで行う方向で調整していることが8日、分かった。韓国と北朝鮮の首脳会談開催が決定したことを受け、日米韓の連携を確認する。複数の政府関係者が明らかにした。

 日米韓外相会談に参加するのは、河野太郎外相、米国のティラーソン国務長官、韓国の康京和(カンギョンファ)外相の3人。河野氏は16日から訪米してティラーソン氏と会談する予定で、康氏も15日から訪米する見通し。

 日米両国としては、北朝鮮に対する圧力を最大限にまで高める方針を韓国と確認し、安易な妥協を牽制(けんせい)したい考え。康氏としては、南北首脳会談など北朝鮮との対話が日米韓の結束を乱すものではないことを説明する機会としたいとみられる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ