ロシア軍の活発化警戒 爆撃機飛行で小野寺五典防衛相「しっかりした認識持つべきだ」

 小野寺五典防衛相は27日の記者会見で、ロシアの爆撃機が20日に北海道沖から沖縄本島沖まで長距離飛行し、同様のルートで戻った事案を巡り、ロシア軍の活動活発化に警戒感を示した。「ロシアは北方四島にもさまざまな部隊を展開し、(ロシア軍機が)日本を周回する特異的な飛行もしている。中国やロシアにしっかりした認識を持つべきだ」と述べた。

 防衛省によると、20日の事案では航空自衛隊の戦闘機が緊急発進。領空侵犯はなかったという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ