「与野党かかわらず説明責任を」線香配布問題で安倍晋三首相 立民の線香代牽制

 安倍晋三首相は5日午前の衆院予算委員会で、茂木敏充経済再生担当相の線香配布問題について「政治家は襟を正し、与党、野党にかかわらず疑問を持たれれば説明責任を果たしていくこと(が重要)だ」と述べた。

 立憲民主党の青柳陽一郎氏の質問に答えた。同党でも近藤昭一副代表らの線香代支出が判明しており、野党を牽制したとみられる。

 青柳氏は首相の答弁に対し「『与党、野党』というが、法を執行する立場の閣僚はわれわれ一般の議員よりも一層の法令順守が求められる」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ