外務省、韓国に抗議 財団解散の意向で「日本の立場と相いれない」

 外務省の金杉憲治アジア大洋州局長は23日、韓国の鄭鉉栢(チョンヒョンベク)女性家族相が日韓合意に基づき設立された「和解・癒やし財団」を年内に解散する意向を示したことに関し、在日韓国大使館の李煕燮(イヒソプ)公使に抗議した。

 金杉氏は李氏に「日本の立場と相いれないものだ」と申し入れた上で、合意の着実な履行を求めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ