アベノミクス推進に決意 公明・山口那津男代表、新春街頭演説

 公明党の山口那津男代表は2日、新春恒例の街頭演説を東京・JR新宿駅前で行い、安倍晋三政権の経済政策アベノミクスを進めるためとして、22日召集の通常国会で平成30年度予算などの早期成立を目指す決意を強調した。「連立政権で雇用を広げ、失業を減らし、賃金上昇の流れをつくった。それを力強くしていくことが重要だ」と述べた。

 核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対処については「圧力を高めていくと同時に、平和的な解決に導くため、世界各国の連携と協調、結束が重要だ」と訴えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ