安倍晋三首相、2日続けて映画観賞

 安倍晋三首相は1日、アガサ・クリスティ原作の映画「オリエント急行殺人事件」を東京・六本木の映画館で昭恵夫人らと観賞した。赤いセーターに白いズボン姿の首相は上映前、館内で一般客との記念撮影や握手に応じるなどリラックスムードだった。首相は昨年12月29日から年末年始の休暇に入り、同31日にも映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」を観賞している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ