東京五輪 小池百合子知事「五輪準備は順調」 カヌー会場を視察

 東京都の小池百合子知事は27日、2020年東京五輪・パラリンピックに向けて整備中のボート、カヌー・スプリント会場「海の森水上競技場」(都内臨海部)など競技会場や予定地5カ所を視察し、進捗(しんちょく)を確認した。

 小池氏は視察後、報道陣に「労働災害に気をつけながら安全に着実に工事を進めてほしい。一連の会場の準備状況は順調」と述べた。

 都によると、海の森水上競技場は現在、水門施設と艇庫棟などを工事しており、平成31年3月末に完成の見通し。競技場をめぐっては、小池氏が昨夏の就任後、宮城県登米市の長沼ボート場への会場変更を検討し、工事が一時中断されていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ