今年ツイッターで最も多くつぶやかれたニュースは…産経「天皇陛下譲位に関するニュース」

 日本国内のツイッター利用者が今年つぶやいたデータを分析し、出来事やトレンドを振り返る「#(ハッシュタグ)Twitterトレンド大賞」の授賞式が23日、東京・南青山で開催され、最も多くツイートされたニュースを表彰する「ツイッター・ニュース・オブ・ザ・イヤー」に、産経ニュースが投稿した「天皇陛下譲位に関するニュース」が選ばれた。

 「新元号は平成31年元日から」と見出しがついた記事は、1月10日にアップされ、これまでに3万7千件のリツイートがあった。式では、責任者の石橋文登産経新聞編集局次長兼政治部長が登壇。進行役のタレント、田村淳さん(44)から感想を聞かれると、石橋局次長は「複雑ですね…記事を書いたときは平成31年の元日が新元号のはずだったんですが、最終的に5月1日になりましたんで」とコメント。「書いた時はフェイクニュースじゃありませんでしたので、それだけを言いに来ました」と笑いながら述べた。

 また石橋局次長は「これだけ元号が使われなくなっている中で若いみなさんが関心を持ってくれるのはうれしいこと」とも述べた。

 この賞は今回が初めてで、他にもドラマの部にNHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」、アニメの部では「けものフレンズ」がそれぞれ1位に選ばれた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ