田原総一朗氏、選挙特番で視聴者意見に激怒「野党が酷すぎるって何だよ!」

 22日に投開票が行われた第48回衆院選で、同日夜から23日未明にかけて生放送されたテレビ朝日系の開票速報特別番組「選挙ステーション2017」で、司会を務めたジャーナリストの田原総一朗氏(83)が視聴者から寄せられた意見に激怒する場面があった。

衆院選から一夜明け、記者会見する安倍晋三首相=23日午後、東京・永田町の自民党本部(斎藤良雄撮影)

衆院選から一夜明け、記者会見する安倍晋三首相=23日午後、東京・永田町の自民党本部(斎藤良雄撮影)

 政治部記者も務めている村上祐子アナウンサー(38)が番組で、視聴者からの意見として「今が完璧ではないが野党が酷すぎる。安倍総理はやりたい事をしっかり形にして欲しい」という意見を紹介したところ、途中で遮るように「ちょっと待って!野党が酷すぎるってどういうことなんだよ」と怒鳴った。

 田原氏は「どういうことなんだよ」と繰り返し、村上アナが「野党に関してはこういったご意見もご紹介していいですか?」と返し、さらに「野党に関しては…」と続けようとしたところ、これも遮り、「野党が酷すぎるってどういうことなんだよ」と激怒した。

次ページ戸惑いの表情を浮かべながら続けると…

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ