安倍首相の遊説妨害 「なぜTBSは至近距離で撮っているのか」和田政宗・参院議員

安倍晋三首相に反対するプラカード=7日、千葉県柏市(春名中撮影)

安倍晋三首相に反対するプラカード=7日、千葉県柏市(春名中撮影)

 元NHKアナウンサー・記者の和田政宗参院議員(自民党)は7日、同日の安倍晋三首相の遊説がプラカードを掲げた一団に妨害された件について、TBSの報道姿勢に疑問を呈した。

自民党・街頭演説の聴衆。安倍晋三首相に反対するプラカードも=7日、千葉県柏市(春名中撮影)

自民党・街頭演説の聴衆。安倍晋三首相に反対するプラカードも=7日、千葉県柏市(春名中撮影)

 和田議員は自身のブログとツイッターで、千葉県柏市での安倍首相の遊説中、「お前が国難」などと書かれたプラカードを掲げた人たちが「安倍やめろ」などと大声を張り上げていたことに、「ごく一部しかいない批判的な人達を、TBSはなぜ至近距離で撮っているのだろうか」と指摘した。

安倍首相の街頭演説で「お前が国難」などと書かれた抗議のプラカードを掲げる人たち=7日、千葉県柏市のJR柏駅前(伊東繁撮影)

安倍首相の街頭演説で「お前が国難」などと書かれた抗議のプラカードを掲げる人たち=7日、千葉県柏市のJR柏駅前(伊東繁撮影)

 ■こんな記事も… TBS“偏向報道”に安倍首相が大逆襲 生出演中に不可解音声、ネットユーザー「国難よりも総理批判」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ