安倍氏“神出鬼没”作戦、街頭演説の場所を直前変更 7月の都議選は市民団体がヤジ

 今回の衆院選の街頭演説で安倍晋三首相は、事前告知を党関係者らに限定している。5日の候補者の応援演説では、事前に情報が漏れたことから、直前に川崎市の小田急線新百合ケ丘駅前から、向ケ丘遊園駅前に場所を変更した。

 7月の都議選最終日での街頭演説では、事前に情報を得て集まった市民団体が「安倍辞めろ!」とヤジを飛ばし、安倍首相が「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と反論した姿がテレビで繰り返し放送され、批判を浴びて自民党は惨敗を喫した。

 麗澤大の八木秀次教授は都議選直後に夕刊フジ紙上で、ヤジを飛ばした団体について「極左暴力集団『中核派』のメンバーなどが加わっていたことが明らかになっている」と暴露した。

 安倍首相の「神出鬼没」は投票日前日まで続くのか。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ