宮城2区 鎌田さゆり氏は無所属 共産、擁立取りやめ

 元衆院議員で宮城県議の鎌田さゆり氏(52)は5日、衆院宮城2区に無所属で立候補すると表明した。

 民進党の公認が内定し、希望の党への移籍を打診されたが拒否。無所属か立憲民主党からの出馬を検討していた。

 共産党県委員会はこれを受けて宮城2区の新人擁立を撤回し、鎌田氏を支援すると発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ