金銭トラブル週刊誌に報じられた前職、武藤貴也氏が出馬断念 滋賀4区

 10日公示、22日投開票の衆院選で、滋賀4区の前職で金銭トラブルなどで自民党を離党した武藤貴也氏(38)が5日、大津市内で記者会見し、出馬の断念を明らかにした。武藤氏は、断念の理由として「週刊誌による悪意ある報道により、名誉が毀損され(自民党への)復党もかなわなかった」などと述べた。

 武藤氏は平成24年の衆院選で、自民党の公認を受け初当選。26年に再選を果たしたが、知人に未公開株の購入を持ちかけたとされる金銭トラブルが報じられ、27年8月に自民党を離党していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ