小池都知事 女性副知事起用案を提案 国政にかまけているわけじゃない?

 東京都の小池百合子知事は4日、猪熊純子会計管理局長ら2人を副知事に任命する人事案を都議会の議会運営委員会理事会に提案した。5日の定例会最終日の本会議に提案され、同意される見通し。都で女性副知事が就任するのは22年ぶり。

 過去の知事が任命した現副知事4人のうち3人が退任し、後任に女性を抜てきすることで「小池カラー」を打ち出した形だ。理事会終了後、小池氏は報道陣に「女性政策をさらに進める上でも重要な人事になると期待している」と述べた。

 人事案では、猪熊氏と長谷川明政策企画局長を16日付で任命し、現副知事のうち、安藤立美氏、中西充氏、山本隆氏は任期途中で退任する。副知事は、留任する川澄俊文氏と合わせ3人となる。

 安藤氏は石原慎太郎元知事時代の平成24年、残る3氏は舛添要一前知事時代の昨年6月に就任した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ