衆院選 希望の党公認発表会見詳報(3完)若狭勝氏「首相指名は選挙結果を踏まえて」 玄葉光一郎氏「民進党は左に寄りすぎた」

 --小池氏が仮に出るとしたら東京都外の選挙区もあり得るのか

 細野氏「小池代表が出るかでないかという判断は、知事という大変重い公職をやっているので、そこは代表ご自身の判断ということに尽きる」

 --選挙区の国替えをしたのは何人か

 玄葉氏「1次公認ではほとんどいないと思う。今、そういう方々についてはまだ空いている選挙区に2次公認、3次公認という形で一部調整が入っている」

 --秋田1区のように比例代表で優遇する選挙区は今後ほかにも出てくるのか

 玄葉氏「基本的にはほとんどないと見通している」

 --小池氏は2030年の原発ゼロに向けた工程表をつくるといっているが、公認内定者が署名した政策協定書の中に原発政策の項目を入れなかった理由は

 細野氏「その議論も若干したが、端的に言うと民進党も相当原発については厳しい政策をいってきている。われわれも当然原発については厳しい政策を持っている。その面での確認は民進党から来る人に関してはあまり必要ないだろうと思ったので。あまりたくさん項目をつくっても散漫とするから、それで入れなかっただけだ」

 玄葉氏「希望の党の公約に(原発政策は)入っている」

 --政策協定書には入れるレベルものではないということか

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ