衆院選 希望の党公認発表会見詳報(3完)若狭勝氏「首相指名は選挙結果を踏まえて」 玄葉光一郎氏「民進党は左に寄りすぎた」

 「議院内閣制のもとでは必ずしも多数党をとっているところが、首相指名でその人が首相になるわけではないことは歴史的に見ても分かることなので、今の時点では首相指名の対象者はいろいろな形で考えられると思う。その辺は選挙結果を踏まえてということになろうかと思う」

 --東京1区に候補者を立てるということは小池氏が衆院選に出る可能性はないということか

 若狭氏「小池代表が今回の選挙に出るかどうかは小池代表自身もこれまで否定していると承知している。そのようなことを踏まえて判断いただけたらと思う」

 --公明党の候補がいる選挙区には候補者を立てていないが、狙いは

 若狭氏「それもいろいろ総合的に考えて。総合的に考えてこれからもいろいろな形の調整をしていく」

 --公明党の候補がいる選挙区に立てる可能性は今後あるか

 若狭氏「可能性としては少ないと思う」

 --東京13区は小池氏に近い鴨下一郎自民党東京都連会長の地盤だが、そういう理由で候補者を立てなかったのか

 細野氏「東京に限らず全ての選挙区にいえることだが、それぞれの選挙区事情を見極めて、総合的にわが党が立てるべき選挙区はどこなのか、本当に勝利を得られるのか、そこはまさに政党としての戦略に関わる部分なので、そういう中でそれぞれの選挙区で個別に判断している」

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ