辻元氏、立憲民主党合流発表 希望“締め出し”同僚らへ入党呼び掛け明かす「党名の名に恥じない活動を」

 衆院選に大阪10区から無所属で出馬する意向を示していた民進党の辻元清美幹事長代行は3日、地元の大阪府高槻市内で会見し、枝野幸男代表代行が結成を発表した「立憲民主党」に合流すると発表した。

 辻元氏は「枝野氏から『一緒にやってほしい』と強い要請を受けた」とし、「立憲主義と民主主義を大事にする党名。この名前に恥じない活動をしていきたい。若手がきちんと戦える受け皿を作るのもわれわれの責任だ」と述べた。

 府内では、希望と日本維新の会が衆院選での連携を決めたため、民進府連が擁立を予定していた立候補予定者は希望の公認を得られる可能性が絶望的な状況。辻元氏はこの日のうちに、府内から立候補を予定している民進の候補者に立憲民主党への入党意思確認を行うといい、「4人が入党を決意し、4人が検討中」と明かした。

 辻元氏は社民党出身。先月、民進党の幹事長代行に就任していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ