衆院解散 民進柿沢氏が離党届提出 希望の党に合流へ

 民進党の柿沢未途衆院議員(東京15区)は28日、離党届を党本部に提出した。新党「希望の党」に合流する意向だ。民進党執行部は受理せずに取り扱いを協議する。

 柿沢氏は「民進党は思い切った政策を打ち出せない」と提出理由を記者団に説明。希望の党と合流する動きが強まる中での提出については「事態が流動的な中で、既に自分の意見を伝えていた」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ