衆院解散 菅義偉官房長官、民進の希望合流に向けた「解党」を牽制 「大事なのは政策」

 菅義偉官房長官は28日の記者会見で、民進党の前原誠司代表が国政新党「希望の党」との合流に向けた事実上の解党を表明したことについて「大事なのは、党の組み合わせではなく、どんな政策を掲げて実行するかだ。国民が関心を持って判断する」と牽制(けんせい)した。同時に「選挙に勝つため、政党が組み合うというのは、かつて何回もあった」と指摘した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ