衆院解散 自民・岸田文雄政調会長「首相発言ベースに公約づくり進める」 小池新党については「政策や取り組みを注視」

 自民党の岸田文雄政調会長は25日夜、安倍晋三首相が28日に衆院を解散すると表明したことを受けて「首相の会見での発言をベースに公約づくりに向けて作業をしっかりと進めていきたい」と述べた。都内で記者団に答えた。

 岸田氏は、憲法改正に関して公約にどう盛り込むかについては「党憲法改正推進本部の議論をしっかり踏まえた上で公約の中身を決めていかなければならない」との考えを示した。また小池百合子東京都知事が代表に就任することを表明した新党「希望の党」については「政策の中身や取り組みを注視していきたい。その上で選挙で有意義で建設的な議論ができることを期待したい」と述べるにとどめた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ