衆院解散 安倍晋三首相、森友・加計問題で「厳しい選挙になるのは覚悟している」

 安倍晋三首相は記者会見で、森友・加計(かけ)学園問題に触れ、「丁寧に説明する努力を重ねてきた。今後もその考えに変わりない。野党の批判がここに集中し、厳しい選挙になるのは覚悟している」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ