衆院解散 安倍晋三首相「北朝鮮の脅しに屈するようなことがあってはならない」

 安倍晋三首相は記者会見で、核実験やミサイル発射を強行する北朝鮮への対応に関し、「北朝鮮の脅かしに屈するようなことがあってはならない。国民の皆様の信任を得て、力強い外交を進め、国際社会と毅然(きぜん)とした対応を取る。この国を守っていく」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ