小池百合子氏ブレーンの小島敏郎氏が都顧問を辞職 都民ファーストの事務総長へ

 築地市場(東京都中央区)から豊洲市場(江東区)への移転問題を中心に小池百合子都知事のブレーンになっていた青山学院大元教授で都顧問の小島敏郎氏が19日、顧問職を辞職した。「一身上の都合」としているが、関係者によると、小池氏が特別顧問を務める地域政党「都民ファーストの会」のブレーンになるために同会の政務調査会事務総長に就くという。

 小島氏は市場問題プロジェクトチーム(PT)の座長を務め、移転を行わない築地再整備を提唱。その後に小池氏が打ち出した豊洲移転・築地再開発の基本方針策定にも関わったとされている。

 小島氏は7月に築地市場の水産仲卸の有志らの勉強会に出席し、再開発を経て業者が戻る「帰還時期」として5年後の平成34年秋を提示するなど積極発言。都顧問の肩書を持った小島氏が、都とは別に情報発信することに対して、都議会の一部から「混乱をもたらしている」と批判が上がっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ