北ミサイル 日韓外相電話会談 日米韓の緊密な連携を確認

 河野太郎外相は15日午前、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けて、韓国の康京和外相と電話会談を行った。両外相は「今は北朝鮮への圧力を強化するべき」との認識で一致し、安全保障分野を含め、日米韓が緊密に連携していくことを確認した。

 河野氏は電話会談後の記者会見で「国連安全保障理事会の制裁決議が履行されれば、北朝鮮の外貨収入の9割近くが制限される。国際社会が全面的かつ厳格に(決議を)履行していくことが今は大事だ」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ