北ミサイル 菅義偉官房長官「飛距離3700キロ、最高高度800キロ」

 菅義偉官房長官は15日午前の記者会見で、北朝鮮が発射したミサイルについて、飛行距離約3700キロ、最高高度約800キロだと明らかにした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ