北ミサイル 安倍晋三首相「断じて容認できない」

 安倍晋三首相は15日午前、ミサイルを発射した北朝鮮に対し「再びこのような暴挙を行ったことは、国連決議で示された平和的解決の意思を踏みにじる行為で、断じて容認できない」と激しく非難した。「北朝鮮には、このまま進めば明るい未来はないことを理解させないといけない」とも語った。官邸で記者団に答えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ