北ミサイル 自治体からの被害報告なし Jアラート、地下などへの避難呼びかける

 消防庁によると、15日午前7時40分現在、北朝鮮によるミサイル発射を受けた自治体からの被害報告はないという。全国瞬時警報システム(Jアラート)を送信したのは北海道と青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、群馬、新潟、長野の12道県で、8月29日のミサイル発射に伴う対象と同じ。建物の中や地下への避難を呼び掛けた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ