拉致問題解決願いチャリティーコンサート 五嶋龍氏と学生ら共演

 北朝鮮による拉致問題の解決を願い、バイオリニストの五嶋龍氏と医療系大学生らによる「交響楽団はやぶさ」が共演するチャリティーコンサート「プロジェクトR 拉致被害者を忘れない」が3日、東京都小平市で開かれた。

 プロジェクトを通して学生と交流した横田めぐみさん(52)=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(81)は「めぐみに会うまで、精いっぱいがんばります。皆さまに感謝しています」などとビデオメッセージを寄せた。

 コンサートは「友情の架け橋音楽国際親善協会」が主催。会場では募金活動も行われた。はやぶさの実行委員長、三村英旺さん(25)は「拉致問題や楽曲に対するそれぞれの思い、魂をぶつける演奏ができたと思う」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ