北ミサイル発射 「米国にひるんだ」河野太郎外相が弾道ミサイル北海道上空通過で

 河野太郎外相は29日午前、北朝鮮が米領グアム周辺沖への弾道ミサイル発射計画を予告していたにもかかわらず、北海道上空を通過する東方向へ弾道ミサイルを発射したことについて「米国の対応に北朝鮮がひるんだということはあるのだろう」と述べた。外務省で記者団に語った。

 その上で「わが国にとってみれば、東に向けて撃つのも南に向けて撃つのも同じだ」との見方を示し、「航空機、船舶に重大な危険があった。今まで以上の圧力をかけていく必要がある」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ